1. 気軽に楽むゲーム
  2. 遊び方の今昔

気軽に楽むゲーム

遊び方の今昔

一世代前のゲームに対する感覚と言えばテレビゲームです。
学校が終わった後に子供たちがゲーム機を持って、友達の家に遊びに行く光景が浮かんでくる人も多いはずです。
画面に立体感などもちろんなく、平面画像の上を平面のキャラクターが右に左に動くだけのものが昔のゲームです。

しかし時代の流れと共にコンシューマーゲームも非常に見応えのあるストーリーを展開してくるようになりました。
何十時間もかけて完結を目指すロールプレイングゲームにのめり込んでいる社会人も世の中には数多くいます。

ところが一方で、それらとは多方面の成長をしてきているゲームがあります。
それがパソコンやスマートフォンなどで気軽に遊べるソーシャルゲームです。
何時間も日を跨いでまでプレイし続けなければゴールへ辿り着けないコンシューマーゲームとは違い、ソーシャルゲームはとても気安い感覚があります。
ほんのちょっとできた空き時間や通勤通学中の暇な時に、たった十分程度だけでも楽しむ事が可能です。
初期コストがかからないというのも、普段ゲームをしない人達にとっても気安さが出てくるでしょう。

どちらもゲームとしての魅力はそれぞれ持ち合わせていますが、ソーシャルゲームの進展は今後も期待が大きいのではないでしょうか。

ゲームにお金をかけるのは子供か、もしくはゲームが好きな人達だけだと思っていた人でも、無料のソーシャルゲームであれば気負うことなく気まぐれに遊んでみる事さえできます。
そしてコンシューマーゲームとの最も異なる点と言えば課金制度でしょう。
ゲーム中のキャラクターを強くさせるための装備を持たせたり、レアアイテムを揃えたりして楽しめる効果があるのです。
コミュニティを築きながら他の人よりも有利なゲーム状況を作り上げられるという快感も、ソーシャルゲームの一つの側面なのではないでしょうか。